会員の業務に関係する不祥事についてのお詫び

2010/10/14

この度、当会は、当会の会員が、業務に関係する預かり財産の中から金員を私的に流用していた事実を把握致しました。当該会員は、平成22年10月12日、静岡地方検察庁に自首し、同日逮捕されました。

当該会員の上記行為は、司法書士業務及び制度に対する国民の安心と信頼を大きく裏切る許し難い行為であります。関係者及び関連機関に多大なる損害を与え、関係者の皆様をはじめ、社会に対し多大なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

当会は、今後このような不祥事が二度と起きぬよう、会員への研修履修の徹底や執務に対する監督体制の強化につき組織を挙げて取り組みますので、皆様のご理解を引き続きお願い申し上げます。

平成22年10月13日
静岡県司法書士会 会長 早 川 清 人