リーガルサービスをより身近に

2019/09/30

10月は全国一斉司法書士法律扶助推進月間です。

司法書士や弁護士等の法的サービスをより身近に受けられるようにするための支援等を定めた総合法律支援法に基づいて設立された「日本司法支援センター(法テラス)」は、経済的な理由によって司法書士等のサービスを受けられないということのないよう民事法律扶助業務をおこなっています。(詳しくはこちら。)

「司法書士に依頼したいのだけれど、費用のことが心配・・・。」という場合も、法テラスの民事法律扶助制度を利用できれば、費用の分割払いができることになります。より多くの皆様にご利用をいただきたい制度です。

そこで静岡県司法書士会では、今月を法律扶助推進月間として、契約司法書士のさらなる増員を目指すなどして法律扶助制度の推進を図ってまいります。

裁判に関するお困りごと、債務整理や成年後見制度の利用などに際して、お近くの契約司法書士をお探しの場合は、当会事務局(電話054-289-3704)までお電話でお尋ねください。